まさかの鎌坂さん at the Rainy morning hill

「平成のアラサーゆとりん」の挑戦ノート

♯80 インテリアは五感で考える。

 

 

■視覚的な重さを考える。

→空虚な空間に不安を感じさせないように。

 

■アンカリング

→スタイリングしたい部屋の一角に視覚的重心を置く。(部屋の底)

→どこを見ればいいのかの心理的に安心できるポイントを作る。

 

■アイソヴィスト(可視領域)

→部屋に立ったときに見える景色をイメージする。

 

■繰り返し

→同じ要素を繰り返す。

特定の色、形、質感、ラインやディテール。

 

■「静物画」をつくる。

アイテムをグルーピングする。

 

■ラグをつかう。

→5番目の壁という考え方。

 

■五感

→インテリアにどんな肌触りが欲しい。

どんなにおいが欲しい。

どんな音がほしい?

何をそこで食べたい?のみたい?

まで想像。

♯79 どこまでお金で買えますか。

 

 

大好きな山口さんの本。

 

ただ、途中から家族や結婚観の話から論文や研究の話になっている。。

 

衝撃だったのはアメリカの精子バンクの話。

優秀な遺伝子は金で買える時代!?

 

♯74/75/76/77/78 悩めるって平和なこと。

最近婚活本を読みまくってます。

 

 

■横澤さんの本めっちゃ面白い。

さすが芸人さん。婚活してる人もしてない人もおすすめ。

→幸せって、イオンモールに落ちてるんだ。

→結婚と結婚してない?

 

 

■最速で読めます。

→結婚はそもそも相手ありきの出来事ってこと。

 

 

■結婚がスタートだとしたらその先は?が気になって。

→期待し過ぎない、求め過ぎない。

 

 

■なんともグサっとくるタイトル。

→みんないろいろ悩んでるんです。

 

 

■「言わなくても分かるよね。」は卒業しよう。

 

 

♯73 悩んで考えて自分を耕そう。

 

 

■気軽に会えることは気軽に終わりにできることにも繋がる。

 

■今の自分に満足することで、心豊かに生きよう。

幸せの基準が経済的な豊かさだけにないことをしろう。

♯72 妥協と妥当は違う。

 

 

■嫌いなものや苦手なことが同じ人を。

 

■妥当な相手を選ぶ。

妥協と妥当は違う。自分と釣り合った人を。

 

■年齢だけは、変えられないよ。

 

■10年後は今より幸せになっている?

ーーーーーーー

 

悩めることが幸せなんだ。

♯71 物事は常にトレードオフ。

 

 

大好きなわーママはるさんの本。

定期的に読み返したい。

 

■物事は常にトレードオフ

 

■頭脳労働、肉体労働、感情労働

 

■属人化仕事を防止する。

 

■自分が正しいと思うと相手が悪くなる。

→間違った正義感から相手を「正しく攻撃」してしまう。

 

■「やったほうがいい。」ことをやる余裕はワーキングマザーにはない。

ーーーーーーー

 

感情的にならずに冷静に俯瞰的に自分を分解しているはるさんの思考が個人的に好き、カッコいい。

♯70 惰性→収まるべき所に収まったと肯定的に捉えよう。

 

 

アホウドリカップルの1/3はレズビアン

 

■結婚したら相手には何一つ求めない。

自分がやりたいからやってるだけ。というスタンスで。

 

■惰性というのは悪くない。

→収まるべき形に収まったということ。

 

■可塑性があること。

「可塑性(かそせい)」とは、個体に外から力を加えたときに変形させることができ、その後力を加え続けなくても元の形に戻らない性質のこと。

https://biz.trans-suite.jp/51711

 

■耳目を集める。

 

■幸せの絶対量は測れない。

脳は誰かとの比較(差分)で判断しているだけ。